スタッフ紹介

亀山陽介
小太り店主

埼玉県越谷市生まれの38歳(1980年生まれ)

仕事の転勤で訪れた長野で出会った人々や自然あふれる風土、野菜や果物などに魅了され将来は長野で永住することを決める。

元々は珈琲には砂糖とミルクが欠かせなかったのですが、自家焙煎店の美味しい珈琲と出会う中で珈琲の奥深さや美味しさに触れ、いつしか自分で焙煎する日々。。

そして2019年令和元年8月16日に長野県上田の町で自家焙煎珈琲店「亀山珈琲焙煎所」が産声をあげました。